So-net無料ブログ作成
検索選択

「ゾウの時間ネズミの時間」…ハルの時間は? [本]

081015book2.jpg
ゾウは長生きでネズミは短命、の理由はどんなものかと、
軽〜い気持ちで購入。

しかし…軽い内容の本ではなかった…。
いろんなところに『…の法則』と数式が出てくる…。

生物は遺伝でショウジョウバエが出てきたあたりから、
数学にいたっては算数の時点で理解することを止めてしまった私には、
この数式、法則は全く理解不能!!

でも、この本、法則や数式は理解できなくても、
動物好きだったらけっこう楽しく読める。

動物の大きさや寿命にかかわらず、
一生の間に心臓の鼓動する回数や、
体重あたりのエネルギー量は変わらない…とか、
人間社会は車社会なのに、なんで動物には車輪動物はいないのか?などなど…。

難しいことは分からなくても、
身近な生物、植物の大きさや形や寿命(時間)について
『へぇ〜なるほどねぇ…』と思える本でした。

そして…
よく『ウチの犬は朝○時になると必ずお散歩の催促をする…』
とか聞くけれど、犬にとっての『時間』ってどう流れてるのかしら?

ハルにとっての『時間』は…
…『食べる』『お散歩』『遊ぶ』の時間だけかぁ?

※『ゾウの時間ネズミの時間』本川辰雄 著 中央新書



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。